NPO法人日本トゥレット協会

社会・就労シンポジウム2016 

いつ:
2016年10月16日 @ 1:00 PM – 4:00 PM
2016-10-16T13:00:00+09:00
2016-10-16T16:00:00+09:00
どこで:
長岡京中央生涯学習センター・学習室2
日本
〒617-0833 京都府長岡京市神足2丁目3−1
料金:
会員・会員家族1000円 非会員2000円
連絡先:
NPO法人日本トゥレット協会
03-6912-9625(木曜10:00~15:00)

社会・就労シンポジウム2016
  ~トゥレッターと就労~
 チックを主症状とするトゥレット症候群とはどのような障害なのかについて、まず医学的な見地から解説していただきます。次に就労支援の専門家から、就労にあたって医学的・社会的・職業的にどのような対応が必要かをお話しいただき共通理解を深めるとともに、これまで専門的な支援につながっていない当事者やご家族にも利用可能な公的制度や支援活動について教えていただきます。トゥレット症候群という障害があっても社会の中で孤立せず、共助を通じて状況の改善をめざすためにシンポジウムを企画しました。たくさんの皆様のご参加をおまちしております。

【日時】2016年10月16日(日)13:00~16:00
    
【場所】長岡京市中央生涯学習センター6階会議室2      
 〒617-0833 京都府長岡京市神足2丁目3-1 
 電話 075-963-5500 
   
【参加費】会員・会員家族 1,000円
     一般 2,000円

【参加申し込み】 事前申し込み不要
当日直接会場にいらしてください。

【参加対象者】
当事者、家族、支援者、 
発達障害やトゥレット症候群
について知りたい個人、学生等
【プログラム】
12:45 開場 受付開始
13:00 会長挨拶
13:15 講演 「トゥレット症候群の医学」
    講師:神奈川県立こども医療センター児童思春期科精神科 部長 新井 卓先生
14:15 経験発表
    「トゥレッターの親そして発達障害の人々への就労支援の経験から」
Aさん
15:00 交流会(原則として会員のみの交流会です。支援者の方で参加ご希望の方は受付でお申込みください)
     当事者Bさんの就労体験のお話しもあります。
16:00 終了