NPO法人日本トゥレット協会

取材依頼、講師派遣依頼に関して

~取材などのお申込みに関して~

 

トゥレット症候群、チック症に関する当協会への取材、および原稿執筆依頼に関して受付をしております。基本的に当協会設立の趣旨に則った正しい理解啓発につながる内容に関しては、取材等の協力をさせていただきます。
日本ではトゥレット症候群は認知度が低く、チック症に関しては原因が子育てや家族関係、本人の性格に問題があるといった誤解もまだまだ多いのが現状です。また、原因究明や治療法についても研究が進んでいる段階ですので、文書や発言に関して慎重にならざるを得ない状況です。
つきましては大変恐縮ですが、いくつかの条件に同意の上、お申込みください。可能な限り対応させていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

<ご了解いただきたい条件>
①文書の場合、2回以上の校正
②映像の場合、事前の面談での打ち合わせおよび編集終了後のチェック1回以上
③①、②共に、ある程度時間の余裕があること(対応する理事等の本来の業務が優先されるため配慮をお願いいたします)
④生放送の場合は事前の打ち合わせ(可能であれば面談)

詳細および申込書は→取材申し込みについて

~講演派遣依頼について~

当協会では、チック症、トゥレット症候群に関する講演の講師派遣依頼を受け付けております。日本ではトゥレット症候群は認知度が低く、チック症に関しては原因が子育てや家族関係、本人の性格に問題があるといった誤解もまだまだ多いのが現状です。正しい理解や支援の輪が広がることを願い全国各地で理解啓発の講演やセミナー、シンポジウムなどが開催されることを願っております。
医療職、教育職、当事者の理事が在籍しておりますので、可能な限り対応させていただきたいと思いますので、お気軽にご相談、お申込みください。

講演派遣依頼・申込書