NPO法人日本トゥレット協会

医療講演会2017「ライフコースに沿ったトゥレット症候群の治療・支援」

いつ:
2017年5月21日 @ 2:00 PM – 5:00 PM
2017-05-21T14:00:00+09:00
2017-05-21T17:00:00+09:00
どこで:
東京大学医学部附属病院 入院棟A・15階大会議室
日本
〒113-0033 東京都文京区本郷7丁目3−1
料金:
会員・会員家族1000円 非会員2000円
連絡先:
NPO法人日本トゥレット協会
03-6912-9625

今年度の医療講演会は「ライフコースに沿ったトゥレット症候群の治療・支援」と題し下記の要領で開催いたします。
今回は、幼児期・学童期、思春期、成人期というライフコースに沿って、トゥレット症候群の特徴を確認しつつ、治療・支援について説明いたします。その際には、発達的な観点を踏まえると共に、幼児期・学童期及び思春期に十分な時間を取ってお話しいたします。
協会会員をはじめとするトゥレット症候群をお持ちのご本人やご家族、トゥレット症候群にかかわる様々な支援者、職種の方々のご参加をお待ちしております。

      記
日時:2017年5月21日(日)午後2時~5時
場所:東京大学医学附属病院入院棟A 15階大会議室

(〒113-8655 東京都文京区本郷7-3-1)
入院棟Aの入口から進んでいくと正面に総合案内のカウンターがあります。その右手奥にエレベーターが
ありますので、15階まであがってください。その後担当者が会場の案内をいたします。

参加費:NPO法人日本トゥレット協会会員・会員家族 1,000円
会員以外 2,000円

  ※事前申し込み不要 当日直接会場にいらしてください。 先着100名
問合せ先:NPO法人日本トゥレット協会
       電話/FAX 03-6912-9625(木曜日10:00~15:00)
       Email info◎tourette-japan.org(送信時◎を@に変えて送信してください)

プログラム
司会:金生由紀子(東京大学大学院医学系研究科こころの発達医学分野)
2:05~2:40 幼児期・学童期のトゥレット症候群の特徴及び治療・支援について
  星加明德(北新宿ガーデンクリニック)
2:40~3:15 思春期のトゥレット症候群の特徴及び治療・支援について
  新井 卓(神奈川県立こども医療センター児童思春期精神科)
3:15~3:30 成人期のトゥレット症候群の特徴及び治療・支援について
  金生由紀子(東京大学大学院医学系研究科こころの発達医学分野)
3:30~4:00 質疑応答
4:00~5:00 懇親会
医療講演会2017チラシPDF→医療講演会2017チラシ